誰が書いているの?
 

ななえほんちょう日和へようこそ!!

ほんちょうのせんせい

Author:ほんちょうのせんせい

 
いちばん新しい記事
ほやほやコメント
 
 
最新トラックバック
何の話し?
月別アーカイブ
 
 

2月27日のにっき

 
2015/02/27(Fri) Category : 今日のほんちょうさん
なんとか、2月中に更新を・・・

ここ最近は、雪が溶けて、ちょっとだけ
春のにおいがしましたね。
このまま、春が来ることを願うのは
大人だけでしょうか・・・

先週は、タイの方々が園に来て下さいました。
「スリナハリンウィロット大学附属プラザンミット舞踊学校小学部」
1

素敵な踊りなどを見せて頂きました。
2

珍しく、集合写真を!!
3


うさぎ組さんは、冬の山へ!
4

バスの中でもご機嫌!!
5

癒やされる光景です。
6

のこぎりを使って切った木で~~
7

バードコールを作りました!
8

おやつの美味しいものをいただいて。
9

もちろん、帰りのバスの中も
ごっきげぇ~~~ん。でした。
10


子ども達の真剣な目を見て
11

力を頂きましょう。
12

子ども達も毎日、楽しく頑張っています!
13

小さなクラスのお友達も!!
14

子ども達の近くにいる事が出来ることに
感謝しています。
15


年長さんは「世界のこどもフェスティバル」に
参加しました!
16

生の音とパフォーマンスに触れてきました。
17

大盛り上がり!!
18

遅い更新をお許しください。


また、痛ましい事件が起きてしまいました。
被害者も加害者も少年で・・・

特に加害者の少年が取り調べに対して
「その場所にいたが、自分は殺していない」と・・・

命の重さを。

命の尊さを。


諸説はありますが、自分という人間が
生まれてくる確率は、250兆分の1らしいです。
宝くじ1等が100万回続けて当たるくらい・・・

そう言うことを知っていても、事件は起きて
しまうのでしょうか?

1人の人生の中で
同じ学校や職場、近所の人  3,000人
親しく会話を持つ人 300人
友人と呼べる人 30人
親友と呼べる人 3人

とした場合は

同じ学校や職場、近所の人と出会う確率は240万分の1
親しく会話を持つ人と出会う確率は2千400万分の1
友人と呼べる人と出会う確率は2億4000万分の1
親友と呼べる人と出会う確率は24億分の1

そう考えても、事件は起きてしまうのでしょうか?

この事件について大人達は、「今の少年は・・・・」
などと、偉そうに色々言いますよね。
でも、この歪んだ世の中を作り上げているのは
我々、大人なのです。

その事実も重く受止め、我々も直すべき所は
真剣に修正していかなければならない事に
気付く事が出来る大人はどの程度いるのでしょうか?



いつの時代も、子ども達は大人を映す鏡
あると言うことを・・・





神様にワイロを贈り
天国へのパスポートを
ねだるなんて本気なのか?
誠実さのかけらもなく
笑っている奴がいるよ
隠しているその手を見せてみろよ





自分が大人だと言うのなら
隠しているその手を見せてみろよ。



少年のご冥福をお祈りしています。


解散
 
Comment  |  Trackback
 
Home | Top ▲
 
探してみよう!!
 
 
ありがたいリンク
あした天気にな~れ
 
 
何人が読んだの?
 
 
RSSリンクの表示
QRコード
 
QR