誰が書いているの?
 

ななえほんちょう日和へようこそ!!

ほんちょうのせんせい

Author:ほんちょうのせんせい

 
いちばん新しい記事
ほやほやコメント
 
 
最新トラックバック
何の話し?
月別アーカイブ
 
 

11月28日のひとりごと

 
2013/11/28(Thu) Category : 今日のほんちょうさん
そろそろ
白鳥さんのシーズンですね!!
1


白鳥の足や、あひるの足といえば
色々なたとえにもありますよね。

どんなに美く優雅な白鳥でも
水の下では、足を懸命に動かして
いるのですよね。

その水面下の見えない
足の動きまで見ようと
することが大切ですよね。

見えないものを、見ようとする気持ち

見えなくても信じる気持ち

見えないところの努力に
気付ける人。
そこに目を向けて、大変さを
理解しようとできる人。
理解や共感が出来なくても
何より、そこに心からの感謝の
言葉を届けることが出来る人。

人としての本質は
そこにあると思います。


私はやっている
私は出来る
なのになぜ?

私のことばかりや

自分は間違えを犯さないのか?
自分は嫌な気持にされたいのか?
自分は人の役に立ちたいのか?
自分の思いだけで行動していないか?
自分は我慢しているのか?

「自分は」を棚に上げているようでは

何も見えないでしょ。

大切な部分が・・・。

見えないし、見ようとしない
ものだから
自分の思い通りに行かないと
イライラして周りの人まで
嫌な気持ちにさせる
そのイライラが周りの人に
どんな影響を与えるのかも
知ってか、知らずか・・・。

自分はさておき
相手の気持を理解しようと努力し
お互い様の気持ちのバランスを取り
感謝の気持をもって生きることを
もう一度見直してみようかな・・・。


頑張っているのはあなただけじゃ無いから。

************************************

99回倒されても
100回目に立ち上がればよい。

フィンセント・ファン・ゴッホ





I get knocked down
But I get up again
You're never going to keep me down


私は倒されても
立ち上がる
あなたは私を倒し続けることは
決して出来ない







撤収
 
Comment  |  Trackback
 
Home | Top ▲
 
探してみよう!!
 
 
ありがたいリンク
あした天気にな~れ
 
 
何人が読んだの?
 
 
RSSリンクの表示
QRコード
 
QR