FC2ブログ
 
誰が書いているの?
 

ななえほんちょう日和へようこそ!!

ほんちょうのせんせい

Author:ほんちょうのせんせい

 
いちばん新しい記事
ほやほやコメント
 
 
最新トラックバック
何の話し?
月別アーカイブ
 
 

3月5日のにっき

 
2013/03/05(Tue) Category : 今日のほんちょうさん
あたかも、昨日の出来事を
今日あった出来事のように
書くことを・・・。
お許しください。

年長さんの3月の行事と言ったら
「お茶会!!」
1

まずは、和室で正座することから!
2

アァ、ピンぼけ・・・。
懐紙の下にうっすら見える
おひな様とお内裏様・・・
3
こう言う部分が
「おもてなしの心」
なのでしょうね!

お菓子をいただいております。
4

お茶も頂きました!
5
これだけでは終わらない!!


お茶を立てる体験も!
6

お茶の先生方に
心から感謝しなければ
なりませんね。
7
貴重な体験をさせていただき
子ども達は幸せです!!
本当にありがとうございました。

「お茶会」開催中!!
8


まだ、もう少し
冬を満喫できますね!!
9

もう少し、楽しんでいただいて!!
10

いつも、笑顔をありがとう。
11

彼が手にしている!これ!!
懐かしくないですか??
学校の美術室とかに
転がっている「やつ」
「ばれん?」「ばらん?」
12
えんちょうは、いつも
おいしそうなお煎餅みたい
と、思っていました・・・。


こんな記事をお届け

************************************************

トルコ航空:日本人救出の元機長が死去、87歳

 イラン・イラク戦争中の1985年、
テヘランに取り残された日本人215人を
救出したトルコ航空機の元機長
オルハン・スヨルジュさん(87)が
先月24日、イスタンブールで死去した。
トルコと親交のある和歌山県が1日、発表した。
在イスタンブール日本総領事館によると、
病死とみられる。
 イラクがテヘラン空爆を開始した際
日本の航空機が就航しておらず
脱出のために空港に押し寄せた
在留日本人が孤立。
トルコ政府が救出のため
特別機2機を派遣した。
スヨルジュさんはこのうち1機の機長。
その功績で06年、旭日小綬章を受章した。

***********************************************

やっぱりいつでも、人間は周りの
人々に支えられて生きているのですね。

人に優しい気持ちで接して欲しいと
望むのであれば、自分が先に他の人へ
優しい気持ちで接する必要があります。

今は「自分だけ優しくして欲しい」
「自分だけ助かれば良い」
「自分だけ得すれば良い」
「自分の意見だけ通れば良い」
「自分だけ」が多すぎる。

そんなに「自分だけ」が良ければ
ひとりぼっちで生きて行けば良い
本気でそう思います。

ただし、子ども達にはそんな
大人にはなって欲しくないという
強い願いがあります。

その子ども達のそばにいる
保育園に関わる大人はやはり
「自分は」という考えでは
いけないと思うのです。

子ども達の生活の場では
お互いを思いやる大人の姿
お互いに助け合う大人の姿
お互いに譲り合う大人の姿
お互いの意見を尊重しあう
大人の姿
が、必要だとおもうのは
えんちょうだけでしょうか??








夢が迎えに来てくれるまで
震えて待ってるだけだった昨日
明日 僕は龍の足元へ崖を登り
呼ぶよ「さあ、行こうぜ」
銀の龍の背に乗って
届けに行こう 命の砂漠へ
銀の龍の背に乗って
運んで行こう 雨雲の渦を






解散
 
Comment  |  Trackback
 
Home | Top ▲
 
探してみよう!!
 
 
ありがたいリンク
あした天気にな~れ
 
 
何人が読んだの?
 
 
RSSリンクの表示
QRコード
 
QR