誰が書いているの?
 

ななえほんちょう日和へようこそ!!

ほんちょうのせんせい

Author:ほんちょうのせんせい

 
いちばん新しい記事
ほやほやコメント
 
 
最新トラックバック
何の話し?
月別アーカイブ
 
 

平成24年度さいごのにっき

 
2013/03/29(Fri) Category : 今日のほんちょうさん
保育士とはわがままなもので
毎日、毎日の繰り返しが
永遠に続くような苦悩を
感じるものなのです。

でも、最後の一日は
少しでも長く一緒にいたいと
願うのですが

はかないぐらい
「あっ」という間に
その日は終わるのです。

もうちょっと話したい

もうちょっと遊びたい

もうちょっと一緒にいたいと

言う想いを残しながら・・・。


でも、それを繰り返し
優しくて、頼もしくて、厳しい
保育士になっていくのです。


お別れをしました。
1

感謝しながらね。
2

いつもの日常も
繰り返されて
伝統や、らしさに
なって行きます。
3
それを積み上げてゆくのが
子ども達と
先生方の
園での日々の証です。

子ども達も先生方も
一年間力を合わせて
よく頑張ったと
思います。

また、一年分の
ほんちょう保育園の
らしさと伝統が
積み重ねられました。

心からの感謝を贈ります。

ありがとう。

ありがとう。


なんとか年度最後なので
保育園のPCから更新完了!!




バタバタしていたら
もう、春はやってきていました。
4

卒園児の記念樹にも
5

木々の芽のように
力強く
少しずつ
そして
確実に
子ども達が成長する
姿を見ることができる事に
最高の喜びを感じます。

すべての出来事
すべての方々に
感謝を・・・。



最後はこの曲で



このまま僕は 汗をかいて生きよう

ああ いつまでもこのままさ

僕はいつでも 歌を歌う時は

マイクロフォンの中から


ガンバレって言っている

聞こえてほしい あなたにも

ガンバレ!






「行ってらっしゃい」






気を付けて。
 
Comment  |  Trackback
 
Home | Top ▲
 
探してみよう!!
 
 
ありがたいリンク
あした天気にな~れ
 
 
何人が読んだの?
 
 
RSSリンクの表示
QRコード
 
QR