FC2ブログ
 
誰が書いているの?
 

ななえほんちょう日和へようこそ!!

ほんちょうのせんせい

Author:ほんちょうのせんせい

 
いちばん新しい記事
ほやほやコメント
 
 
最新トラックバック
何の話し?
月別アーカイブ
 
 

6月10日のにっき

 
2012/06/10(Sun) Category : 今日のほんちょうさん
少々、さぼってしまったので
今週を振り返りで・・・行ってみましょう!!

おもしろい写真から!
1
楽しげなT田先生・・・

それを追う子ども達!!
2

そこから何が見えますか?
3

超・超ノリノリ↑↑
4

小さいクラスのお友達でも
自分の靴下は、自分の棚の「靴下入れ」に
きちんとしまうことが出来ます!!
5

ご飯も頑張って、上手に食べることが出来ますよ!
6

あ!「ほんちょう土建」の方々・・・。
7

ご満悦!!
8

「そこにいるのは、だれ!!?」
9

そのサイズのホットドック!!
素敵!!
10

「いちご」の制作!!
「上手に出来たでしょ!!どや!!」
11

助けはいりますかぁ~~~??
12

気持ちの良い春の日差し。
13

気持ちよさそうで、何よりですね!!
素敵な笑顔をありがとう!!
14

どこに行ってきたのかな?
探検隊みたい・・。
15




ほんちょう保育園初の
「縦割り保育」が行われました。
2

3・4・5歳児が3つのグループに分かれました!!
3

ワイワイ、賑やかで
子ども達にとっては新しい体験でした。
1
大きいクラスのお兄さん・お姉さんの
小さいお友達への優しさや、心遣いを
暖かく感じる機会でしたね!!

今後も月に一回のペースで続けて
行きますのでお楽しみに!!

また、来週も楽しいことや、出来事が!!!

写真いっぱいでお届けしました。






先日、えんちょうが病院を受診した際に
お医者様がこんなことをおっしゃっていました。


「子ども達にとっての最終判断者や、責任者が
保護者で無く、その判断をするときにアドバイスを
した人やその情報提供者になっていることがある
ので、保護者に対する言葉を慎重に選ばないと
いけない時代になってきた」と・・・。


???ですね本当に・・・。

自分も子育てをしていて、いろいろな場面で保護者として
子どものことで判断を迫られる場面があります。

その時に必要なのは
「様々な情報を収集すること」
「正確な情報を見抜くこと」
「経験者や正しい知識を持っている人からのアドバイスを得ること」
などなどが必要になります。

ただし、最終の判断は必ず保護者が行い
絶対の責任を持つべきです。


「誰々が言ったからやったのに、ダメだった」
との報告・・・。


「◎◎が良いって聞いて買ったのに良くなかった」
とのクレーム・・・。


やると決めたのはだれ?

買うと決めたのはだれ?

と言う話ですよね・・・。



小学生じゃ無いのだから・・・ねっ・・・。


大人には大人として取るべき責任や、自分を律する心が
必要ですよね。
責任をとれなかったり、言い訳ばかりで自分を律する
事が出来ないのは・・・大人なのでしょうか??

皆さんはどう思いますか?

えんちょうは、子育てをしている保護者として
自分を見直さなければならないなぁ~と思いました。







俺らもう我慢なんねえ
ク◎みてえな事ばっかが起きやがって
ク◎みてえな奴ばっかが のさばって
自分勝手 いい加減腹が立って
俺だって 最高のパパかどうかは
知らねえがムカつく虐待のニュース
誰だって 悩みはあんだろうが
甘えてんじゃねえぞこのタコ



不適切な動画であればお詫び申し上げます・・・。

でも・・・。




あ~~~~~~~~~

アクセスカウンターが10000を超えています~~。

皆さんに、10000回分のお礼を


本当にありがとうございます。

『日々是感謝也』




解散


 
コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
 
Home | Top ▲
 
探してみよう!!
 
 
ありがたいリンク
あした天気にな~れ
 
 
何人が読んだの?
 
 
RSSリンクの表示
QRコード
 
QR